【小学1年生】と【年長】ママのお役立ち情報を配信!

  • トップページ
  • 生活・しつけ >
  • ★ひとつのことにしか興味がないのはいけないこと?

生活・しつけ

小学1年生 2013年8月21日の記事

★ひとつのことにしか興味がないのはいけないこと?

生き物にしか興味がない息子。ほかのことに興味が全然ないようで、このままで大丈夫か心配です。

1237_img_01
 
「息子は生き物が大好き。その反面、ほかのことにちっとも興味を示さないのが心配です」
 
子どもが興味を持っているものは伸ばしたい。
でも、あまり興味がないものでも、嫌がらずにやってほしい。
 
悩ましいですよね。
 
佐藤正寿先生、どうしたらよいでしょうか?
 
 
佐藤 「生き物が大好きになるためには、きっと何かしらのきっかけがあったのでしょう。
 
たとえば、家族でよく自然の中で遊んでいたり、生き物の本が家の中にあったりというように。
 
その中で、お子さんは『あたりまえのように』生き物が好きになったのです。
 
『大好きなものがある』ということは、それだけで大きな『強み』です。
 
なぜなら、そこから知識がどんどん広がるからです。
 
たとえば生き物が好きなら、関係のある本や図鑑もきっと好きになると思います。夢中になって読書をすることでしょう。
 
それによって字も覚えますし、ほかの子に教えられるような知識も増えていきます。これは、『大好き』がもたらす波及効果です。
 
ですからお母さんは、息子さんがさらに興味を深められるように、波及効果をたくさん得られるように、本を買ったり、博物館に連れていったり、お話をしてください」
 
 
子どもが、どんどん「生き物博士」になっていくと話についていけるのか心配になりますが?
 
 
佐藤 「お母さんに生き物の知識がなくても大丈夫。インターネットには、子どもたちが興味を抱くような話がたくさん掲載されています。
 
たとえば、『全国子ども電話相談室』には、
 
「トカゲのしっぽは切っても何で生えてくるのか」
 
「コウモリはなぜ寝ているときに逆さなのか」
 
といった、子どもたちの疑問から生まれた『おもしろネタ』がたくさん詰まっています。私もクラスの朝の会のお話用によく利用しています」
 
 
ありがとうございました。
 
 
『全国子ども電話相談室』利用してみるとよさそうです。
 
●全国子ども電話相談室(アーカイブページ)
http://www.tbs.co.jp/kodomotel/main.html
 
 
また、学研グループでも「学研キッズネット」というサイトがあります。
自由研究や調べ学習ができる学習サイトです。
よかったらアクセスしてみてください。
http://kids.gakken.co.jp/
 
何でもバランスよくできる子もいますが、「これだけは誰にも負けない」という子もとってもステキです。
小さいうちに大好きなものに出会えるなんて、すごくラッキーなお子さんなんだと思います。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前のページへ戻る

トップページへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

頑張るママを応援! オンアイナ ファッション通販サイト

『ママノート』ツイッターやっています!フォローいただけたら幸いです。

過去の特集はこちら

学研の頭脳開発「ちえのおけいこ3歳」