【小学1年生】と【年長】ママのお役立ち情報を配信!

  • トップページ
  • 学校・まなび >
  • ★どんな絵本を選んだらいいか分からないときは

学校・まなび

小学1年生 2012年12月20日の記事

★どんな絵本を選んだらいいか分からないときは

《絵本子育てアドバイス2》たくさんの本の中から子どもと一緒に探してみましょう。

3204_img_01

 
書店や図書館にはたくさん絵本があって、我が子に合う絵本を選ぶとき迷ってしまいます。 
子どもが絵本を楽しむためには、絵本の選び方にも、コツがあるようです。 
子育て絵本アドバイザー山口理加先生にうかがいます。

 
山口先生はたくさんの素晴らしい本を紹介されておりますが、絵本を選ぶときのポイントを教えてください。

 
山口 「絵本を選ぶのに自信のない親御さんには、ネットや書店の“子どものための絵本ランキング”や書評を読んで選ぶことをお勧めします。

 
自分の選んだ絵本に自信がないまま読み聞かせをすると、子どもも興味を持たないことがあります。 
親が『この本いいな』と思って読むと、子どもはちゃんと聞いてくれます。 
子どもは親のことが大好きで、親が思う以上に親の気持ちに敏感だからです」

 
 
子どもに本を選ばせる、というのはどうでしょうか。

 
山口 「親が思っている以上に、子どもは絵本を選ぶ力があります。 
ぜひ、子どもにも選ばせてあげてください。

 
私は本屋さんで、時々、親子ウォッチングをしています。 
先日、2歳くらいの男の子が、絵本を手に取って、お母さんに『読んで!』と言いました。 
その絵本は『ウェン王子とトラ』という本で小学校3年生の教科書に掲載されている物語です。 
インターネット書店のレビューでも高評価の絵本です。 
私も皆さんにお勧めをしていて、多くの方からよい絵本だと喜ばれています。

 
この本を1~2ページお母さんが読むと、その男の子はとても真剣に絵本を見ながらお母さんの声を聞いていました。 
しかし、お母さんは途中で読むのをやめました。 
『この絵本は長いから、(あなたには)難しいよね』と言って、別の場所へ行ってしまったのです。 
せっかく子どもが選んだのに、残念に思いました。

 
2歳の子どもでも絵本を選ぶ力は十分あります。 
絵本の種類の多い本屋さんへ行き、子どもと一緒にたくさんの本の中から選んでみてください」

 
 
子どもと一緒に、絵本を選ぶと楽しそうです。 
次回は、図書館をうまく利用して絵本を選ぶ方法を山口先生にお話しいただきます。

 


関連記事はこちら

子どもを本好きにする読み聞かせのポイント

親が書店に立ち寄れば、子どもも本好きに

年長児に身につけさせたい “想像力” “ことばの力”

年長さんと絵本のよりよい付き合い方とは?

年長児(5歳・6歳)におすすめの絵本5冊!

 

 

 

  毎週木曜にメルマガ発信中!

ご登録はこちらから↓

mailcp

 

 

ツイッターもやっています!

フォローはこちらから↓

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前のページへ戻る

トップページへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ママノート」メルマガ会員にご登録はこちら

『ママノート』ツイッターやっています!フォローいただけたら幸いです。

  • スルリと溶け込む、大人のナチュラル服 シュルリ

過去の特集はこちら

学研の頭脳開発「ちえのおけいこ3歳」