【小学1年生】と【年長】ママのお役立ち情報を配信!

  • トップページ
  • 週末・その他 >
  • 2018年 メーカー別ランドセル最新事情【専門メーカー以外のランドセル編】

週末・その他

年長 2018年6月18日の記事

2018年 メーカー別ランドセル最新事情【専門メーカー以外のランドセル編】

さまざまな種類があるランドセル。この連載では、これまでランドセルの主要メーカーに取材し、メーカーごとの発売時期、イチオシなどを詳しく教えてもらってきました。しかし、取材するうちに、ランドセルメーカー以外のランドセルもあることが判明。今回は、そんな専門メーカー以外のおしゃれなランドセルをご紹介します。

 

 

 

 

●どこか懐かしいビームス by ビームスのベーシックランドセル

 

【ビーミング by ビームス ランドセルのポイント】

・素材

人工皮革(ベルバイオ5)

・重さ

1220g

・人気カラー

男の子はブラック、女の子はレッド、キャメルなどのベーシックカラー

・販売時期

カタログは4月26日(木)より配布。販売期間は2018年4月26日〜2018年8月19日。

・特徴

☆ベーシックでシンプルな飽きのこないデザイン

☆リフレクターを各所に配置して、360°どこからでも光を反射して安全

☆素材は雨にも汚れにも強い人工皮革『ベルバイオ5』

 

 

 

 

【今年度のイチオシ】

ビーミング by ビームス / 別注 ランドセル(カラー:グリーン)

54,000円(税込)

新色のグリーン。オンラインショップと限定2店舗(グランエミオ所沢店、テラスモール湘南店)のみで販売。

(画像提供:ビーミング by ビームス)

 

おなじみのセレクトショップ「ビーミング by ビームス」のランドセルは、ブラック、ネイビー、キャメル、レッド、新色のグリーンの5色展開。どこか懐かしさも感じさせる、シンプルなランドセルが魅力です。

 

「ベーシックかつシンプルで、6年間飽きのこないデザイン。落ち着いた発色で、金具にもつや消し調の高級金具を使ったり、錠前部分にオリジナルの刻印が入ったり、ベーシックな中にもビーミング by ビームスならではのオリジナリティが光ります。

また、丈夫で機能性にもすぐれているのが特徴。リフレクター(反射板)をかぶせ、肩ベルト、サイドに施したことで、360°どこからでも自動車の光などを反射し、暗い場所での安全性を確保しました。雨にも汚れにも強い人工皮革『ベルバイオ5』を使っているので、お手入れがしやすいこともポイントです」(ビームスプレス梅田悠貴さん)

 

おしゃれなママ・パパたちの間で注目のランドセル。受付は8月までですが、受注数の上限に達し次第終了となります。

 

 

●サイドのステッチ、内側のイラストなどおしゃれ心が満載のアクタス

 

 【アクタスランドセルのポイント】

・素材

人工皮革「クラリーノエフ」が中心

・重さ

1100g前後と軽いものが多い

・人気カラー

男女ともに使えるキャメルカラーが人気

・販売時期

店舗での予約開始は2月末から、オンラインショップでの予約は4月末からスタート

・特徴

☆サイドのアーガイル柄ステッチ、内側の北欧風イラストなど抜群のデザイン性

☆流行のハーフカバーモデル

☆2段階の中仕切り付き。荷物の量に応じて仕切りを使い分け!

 

 

 

 

 

【今年度のイチオシ】

ハーフカバーモデル(カラー:キャメル)

58,320円(税込)

キャメルのみ、サイドのアーガイル模様のステッチをピンクと水色の2色から選べる。

(画像提供:アクタス)

 

人気のインテリアショップ「アクタス」。流行のハーフカバーやサイドのアーガイル模様のステッチ、内側には北欧テイストのイラストを使うなど、トレンドがいっぱい詰まったランドセルが注目を集めています。

 

「ランドセルの顔とも言えるかぶせの部分は、ベーシックな全かぶせデザインと、カバーが短く使いやすい半かぶせデザインの2種類を用意。特にアクタスらしい半かぶせのデザインは人気です。色味も、ドルフィンブラック、ワイズネイビー、キャメル、モードピンク、レッドの5種類を揃えました。特に上品なキャメルの支持が高く、実績シェアは50%以上です。

使いやすさにもこだわり、サイズは、A4フラットファイルがすっぽり収まる内寸約24cmの横幅に加え、約14cmの縦幅で業界最大級の収納力を実現。また、上下非対称の2段階の中仕切り付きのため、荷物の量に応じて仕切りを使い分けることで、荷物のズレ・ガタつきを防ぎます。肩ベルトは、内径を長く、外径を短くした『3D ベルト』。本体を体に密着させて、体感重量を軽減させます」(アクタスマーケティング部 関洋之さん)

 

カジュアルかつ上品なデザインと、背負やすさを両立させたアクタスのランドセルは、アクタスの各店舗で背負って試すことができます。

 

 

●先輩ママの声を反映して背負いやすさを追求。コクヨ×あんふぁんのランドセル

 

 【コクヨ×あんふぁんランドセルのポイント】

・素材

人工皮革「クラリーノ」が中心

・重さ

1150g前後

・人気カラー

男の子はブラックにブルーステッチ、女の子はローズピンク、キャメルなど落ち着いた色が人気

・販売時期

カタログは4月より無料配布、4月より全国の販売店で注文受付中。詳しくは公式サイトをご確認ください。6~7月に大阪、東京、名古屋、仙台の4か所の「あんふぁんフェス」に出展予定。

・特徴

☆A4ファイルや水筒、袋物もスッポリ入る驚きの収容力!

☆毎日使っても6年間型崩れしにくい丈夫さ

☆飽きのこないシンプルなデザイン

 

 

 

 

【今年度のイチオシ】

スイーツコレクション(カラー:キャメル)

58,320円(税込)

人気のキャメル色の本体色に、チョコレートやビスケットを連想させるスイーツモチーフをあしらったモデル。

(画像提供:コクヨ)

 

文房具メーカー「コクヨ」とママ向けのフリーペーパー「あんふぁん」が一緒に作った、コクヨ×あんふぁんランドセル。あんふぁんの読者など、多くの先輩ママの声を集めて形にしました。

 

「『安全に通学してほしい』、『笑顔あふれる通学であってほしい』といったママたちの願いから誕生したのが、手荷物をできるだけ減らせるように大マチの収容力を高めた『手ぶらランドセル』です。タテヨコスーパーワイドサイズで、当社で従来販売していたランドセルと比べて、外寸はそのままで、大マチ収容量が約30%アップ。教科書以外の荷物もどんどん詰めて、手ぶらで通学ができます。荷物が増えると型崩れしやすくなるので、荷物の入り口である口前部分の歪みに対する強度をアップ。背カン部分は丈夫な金属製を使用するなど、とにかく背負いやすい、使いやすい工夫が満載です」(コクヨ南花織さん)

 

水筒や袋物の種類によって収容できない場合もあります。

文房具メーカーであるコクヨのランドセルということで、大型の書店など、ランドセル売り場以外で気軽に見て、試せるのもうれしいですよね。全国の取扱店及びイベント情報は公式サイトにて公開しています。

 

ランドセル専門メーカー以外だからこその、デザイン性やママの声を反映した機能は大きな魅力。こだわりすぎず、柔軟にいろいろなメーカーをチェックすると、より理想のランドセルに出会えるかもしれません。

 

(取材・執筆:野々山幸)

 

 


関連記事はこちら

★連載「年長ママ必見!2018年ランドセル特集」

 

 

毎週木曜にメルマガ発信中!

ご登録はこちらから↓

mailcp

 

ツイッターもやっています!

フォローはこちらから↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前のページへ戻る

トップページへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ママノート」メルマガ会員にご登録はこちら

『ママノート』ツイッターやっています!フォローいただけたら幸いです。

  • サポーター募集

過去の特集はこちら

学研の頭脳開発「ちえのおけいこ3歳」