【小学1年生】と【年長】ママのお役立ち情報を配信!

  • トップページ
  • 生活・しつけ >
  • 「なんで○○できないの……」と嘆くママさんへ

生活・しつけ

年長 2012年6月8日の記事

「なんで○○できないの……」と嘆くママさんへ

いくら言っても、なかなか習慣が身につかないうちの子。私の教え方が間違っているのかしら……不安です。

1640_img_01
 

朝晩の歯みがきや、部屋の片づけなど、
身につけてほしい生活習慣がなかなか身につかないとき、
「どうしてうちの子はできないんだろう……」
「何回言わせれば気が済むの……」
などと、暗い気分になってしまいませんか?
そんなお母さん方に、
佐藤正寿先生からアドバイスをいただきました。

 
 
佐藤 「『うちの子はなかなか〇〇の習慣が身につかなくて…』
と不安に思うお母さん、
そんなときは、まず自分自身がどのようなお子さんだったか、
思い出してください。
最初から生活習慣が身についてなどいなかったはずです。

 
私もなかなか歯磨きの習慣が身につかず、
何度も叱られた記憶があります。
実際に虫歯ができて痛い思いを体験してから、
ようやく渋々するようになりました。

 
また、同じ子どもでも、
わりと早い時期に身につく習慣もあれば、
ゆっくりと時間をかけて身につく習慣もあります。

 
ですから、
『すぐには身につかない。でも、いつかはきっと身につく』
と信じて、働きかけをしていきましょう。

 
私も学級で子どもたちに
基本的な生活習慣を身に付けさせるためには、
様々な働きかけをしています。
直接呼びかけたり、励ましたりすることはもちろん、
『忘れ物ゼロ大作戦』
『マナー向上ウィーク』
といった子ども主体の取り組みもしています。

 
すぐに理想的な結果は出ません。
でも、何かしらの働きかけによって、
『正しい習慣を作ることの大切さ』
は子どもたちに理解されていると思います。
それだけでも価値があります。
長い目で継続的な働きかけをする。
それが一番です」

 
 
「ローマの道も一歩から」と言いますが、
今、こうして繰り返し何度も働きかけていることは
無駄ではないようです。
いつか子どもも分かってくれるはず。
信じて、働きかけ続けましょう!

 


他記事はこちら

佐藤正寿先生の関連記事一覧

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前のページへ戻る

トップページへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

頑張るママを応援! オンアイナ ファッション通販サイト

『ママノート』ツイッターやっています!フォローいただけたら幸いです。

過去の特集はこちら

学研の頭脳開発「ちえのおけいこ3歳」