【小学1年生】と【年長】ママのお役立ち情報を配信!

  • トップページ
  • 週末・その他 >
  • ママの復職にぴったり! 派遣で働くメリットとは?

週末・その他

小学1年生 2018年5月31日の記事

ママの復職にぴったり! 派遣で働くメリットとは?

妊娠、出産を機に退職したものの、子どもが成長するにつれて「仕事に復帰したい」「育児ばかりではなく社会とつながりたい」と考える人も多いのでは? でも、いざ働くとなると、育児との両立ができるのか、そもそも就ける仕事はあるのか、不安は尽きません。そこで、派遣社員として、育児と仕事のバランスをとって働くママ3名にインタビュー。派遣で働くメリットを教えてもらいました!

 

 

●オンライン登録があるので、チャレンジしやすい

 

 

【プロフィール】

・石田ふみさん

・子どもの年齢:2歳

・仕事のブランク:2年

・現在のお仕事:人事

 

 

−仕事復帰を考えたきっかけを教えてください。

 

「新卒から15年半、旅行会社に勤務し、営業や人事などの仕事をしていました。仕事は順調でしたが、体調不良のため退職。その後、妊娠、出産を経て、子どもが1歳になるタイミングで仕事復帰を考えました。前の会社で人事の仕事をしていたこともあって、企業側はブランクが長いことを懸念することも多い、という事情も知っていたので、不安もあり…。働くのであればなるべく早く、と思ったことが一番のきっかけですね」

 

−どのように仕事探しを始めたのでしょうか?

 

「子どもを保育園に入れるのは難しかったので、まずは、私の母に預かってもらって、その間だけ働こうと考えました。母に預けられる曜日と時間で、近所で仕事を探し始めたのですが、なかなか見つからず…。また、いずれフルタイムで働くことも視野に入れると、できるだけ次につながる仕事を、と考えるようになりました。そこで知ったのが、派遣としての働き方でした」

 

 

 

 

−派遣会社への登録は、どのように進めましたか?

 

「子どもを連れて、登録に出向くのは大変だな…と考えていたら、リクルートスタッフィングで『オンライン登録』ができると知って。自宅で子どもが寝たあとに、少しずつコツコツと入力を進めました。写真も、顔がわかればOKとのことで、携帯で撮って。登録手続きが完了するとすぐ、コーディネーターさんからお電話をもらい、お仕事の提案を受けました。オンラインで登録した情報をきちんと確認し、サポートしてくれるんだと安心しました」

 

−今のお仕事が決まるまでの流れを教えてください。

 

「気になるお仕事の閲覧はしていたのですが、なかなかエントリーまで踏み出せずにいたところ、コーディネーターの方からは気軽にエントリーすることをお薦めされました。そうすると、私が探しきれない情報や会社を教えてくれるので、とても参考になりましたね。

最終的には、前職の『人事・企画』の経験を生かせるZIP WORK※のお仕事で、短時間勤務がOKの会社に決定。就業条件のすり合わせの際にも、先方の週4日勤務希望を、私の望む週3日に調整してくれたりと、コーディネーターさんにはとてもお世話になりました」

 

−仕事復帰してから約半年ということですが、派遣で働いてよかったと思うことは何ですか?

 

「週の半分は仕事、半分は子どもと過ごす育児と、とてもいいバランスが取れています。また、派遣会社を通しての就業ということで、自分の希望を伝えやすいこともメリット。会社と直接のやりとりだと、雇われる側としては自分の条件を言いにくいケースもあると思いますが、現在は営業担当の方と定期的に面談があり、いろいろな相談ができます。今後、子供の成長とともに状況も変わると思うので、就業できる条件も変化すると思います。その都度相談にのってもらい、調整をしていただけると思うと、とても心強いですね」

 

※ZIP WORKとは?

リクルートホールディングスが提唱する“限られた時間で成果を出す”新しい働き方のこと。リクルートスタッフィングでは派遣の仕組みで推進をしています。「時間が限られているから、それに見合う仕事を探す」社会から、「時間が限られているから、限られた時間で成果を出す」社会への転換を提案しています。

 

 

●営業担当者が間に入ってくれることで、安心感があります

 

 

【プロフィール】

・布木香織さん

・子どもの年齢:小学1年生、年中

・仕事のブランク:7年

・現在のお仕事:営業事務

 

 

−仕事復帰を考えたきっかけを教えてください。

 

「第1子の産休・育休中に、復帰をせずにそのまま退職して以降、育児に専念していたのですが、2人目の子どもが幼稚園に入園して手が離れ、復職を考えるようになりました。子どもが幼稚園に行っている間、友達とランチをしたり、映画を観に行ったりと子どもが一緒だとできないことをするのも楽しかったのですが、せっかくならこの時間を有効に活用したいなと」

 

−2人のお子さんがいながらの仕事復帰に、不安はありませんでしたか?

 

「幼稚園の預かり保育が充実していたことは大きかったと思います。雇用の証明書があれば、19時まで預かってもらえるということで、周りに働いているお母さんも多く、後押しされました。子どもの突然の病気など不安ももちろんありましたが、まあ何とかなるだろうと。再就職先もあるかどうかわかりませんでしたので、まずは行動してみて、何か困ったことがあったらその時に考えようと思っていました」

 

 

 

 

−どのように仕事探しを進めたのですか?

 

「通勤時間ができるだけ短いことを条件に検索していたら、いいなと思う事務職での求人情報を、リクルートスタッフィングのサイトで見つけました。最初は、派遣を意識していたわけではなく、そのお仕事にエントリーしたいという思いから登録。登録してから間もなく、希望のお仕事での就業が決まったので、やはりあまり悩まずに活動してみてよかったなと思いましたね」

 

−派遣で働くことの良さはどんなことですか?

 

「働きはじめて3か月の頃、再契約の面談の際に同じ会社の別事業所で、就業のお話をいただきました。仕事ぶりを評価してもらったそうでとてもありがたかったのですが、勤務地が希望よりも遠くて。朝、子どもたちを送り出してからだと始業時間に間に合わないとお伝えしたんです。すると、営業担当の方が会社に掛け合ってくださり、出社を30分遅らせて、9時15分出社でOKということになりました。

 

直接は言いづらいことなので、営業担当の方がいてくれてとても助かりました。相談できる方がいると選ぶ仕事の幅がぐっと広がります。これは、派遣のとてもいいところだと思いますね」

 

 

●14年のブランクから復帰、短時間から始めてキャリアアップ

 

 

【プロフィール】

・吉岡あゆみさん(仮名)

・子どもの年齢:高3、中1

・仕事のブランク:14年

・現在のお仕事:営業事務

 

 

−仕事復帰を考えたきっかけを教えてください。

 

「短大を卒業後、正社員の営業事務として9年間働き、結婚して長男の出産を機に退職。その後次男の出産や夫の転勤もあり、14年ほど専業主婦をしていました。長男が中学1年の時に転勤先から東京に戻ってきたのですが、子育てにあまり時間を取られなくなっていましたし、そろそろまた仕事をして社会と関わりたいと考えるようになりました」

 

−実に14年ぶりの仕事復帰というときに、派遣という働き方を選ばれた理由は何ですか?

 

「せっかくなら以前のキャリアを生かしたいと思い、事務の仕事を探し始めました。そのときに、派遣会社に登録するのもいいなと思いまして、リクルートスタッフィングに登録したんです。

 

登録会で面談担当の方に、ブランクが長いことへの不安をお伝えすると、『はじめは短い時間で慣らしながら、徐々にキャリアを積むのはいかがですか?』と、短時間で働けるお仕事を紹介してくださって。自分で就職活動するとなると、短時間勤務のお仕事ってなかなか出会えなかったと思うのですが、派遣なら働き方の希望を伝えて、それに合ったお仕事を探してもらえるんだな、と改めてその良さを実感しました。こちらの不安に対して、親身に相談に乗っていただけたのも心強かったです」

 

 

 

 

−現在はどんなお仕事をされているのですか?

 

「派遣社員として入った会社で、現在はフルタイムの正社員として働いています。元々は、ちょうど次男の受験のタイミングで契約満了の予定だったので、しばらくは受験のサポートに専念しようと考えていたのですが、たまたま派遣先の方から営業担当の方を通して、正社員にならないかとお声がけいただきまして。

 

少し迷ったのですが、事情を話すと、受験までは勤務時間も短く、受験当日はお休みできるように調整してくださるということで。家族が応援してくれたこともあって、お話しをお受けしたんです。派遣として働いた期間があったから、信頼関係を築くことができ、こうして長く働くことができているのかな、と思います」

 

−派遣会社に登録することのメリットはなんですか?

 

「派遣の仕事は、働き方も職種もさまざまなものがあるので、生活に無理のない範囲でキャリアを磨けるのが魅力です。さらに、雇用形態に関係なく仕事を頑張ることで、企業との信頼関係も生まれ、自分もイキイキとキャリアアップすることができるのではないかなと感じています」

 

**************

今回お話しをお聞きした3名の方は、みなさん「家庭」と「仕事」の両輪がうまく回っていて、とてもイキイキとされていたのが印象的でした。

 

子どもの成長や家庭の事情に合わせて、無理なくお母さん自身もキャリアを積めるのが派遣の魅力。「ブランクがあって自信がない」、「短時間しか働けない」、「子どもの行事はお休みしたい」というお母さんこそ、まずは一歩踏み出して登録してみてはいかがでしょうか。

 

なお、リクルートスタッフィングでは自宅のパソコンからオンライン登録もできるので、小さなお子さんがいるママも気軽に登録できますよ。

 

(取材・執筆:野々山幸/八巻奈緒)

(撮影:島村緑/薮下剛士)

(SPONSORED BY リクルートスタッフィング)

 

 


 

 

毎週木曜にメルマガ発信中!

ご登録はこちらから↓

mailcp

 

ツイッターもやっています!

フォローはこちらから↓

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前のページへ戻る

トップページへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ママノート」メルマガ会員にご登録はこちら

『ママノート』ツイッターやっています!フォローいただけたら幸いです。

  • サポーター募集

過去の特集はこちら

学研の頭脳開発「ちえのおけいこ3歳」