【小学1年生】と【年長】ママのお役立ち情報を配信!

  • トップページ
  • 生活・しつけ >
  • ノロウイルスを予防する手洗い! 効果的な3つのポイント

生活・しつけ

小学1年生 2018年1月15日の記事

ノロウイルスを予防する手洗い! 効果的な3つのポイント

 

毎年12~1月に最盛期を迎えるノロウイルスの流行。症状が出るのは1~2日間と短いものの、万が一子どもが感染した場合、下痢や嘔吐に苦しむ姿は見ていてツライ……できる限りの予防策を講じたいものです。

 

そこで今回は、医療機関や食品工場などの厳しい衛生管理が求められるプロの現場で指導に取り組むサラヤ株式会社サニテーション事業本部・食品衛生学術室の村松寿代さんに、ノロウイルスの予防方法と、かかってしまった場合の対処法について教えてもらいました。

 

ノロウイルスはあらゆる経路から感染する

 

そもそもノロウイルスとはどんな感染症なのでしょうか。

 

「ノロウイルス感染症は、冬に流行する感染性胃腸炎のひとつです。1~2日間の潜伏期間ののち、下痢や嘔吐の症状が出て、多くは1~2日で回復が見られます。感染力が強いため、集団発生しやすいのが特徴です。感染ルートは、さまざまですが、感染者の嘔吐物やふん便を手で触った場合や、感染者の手指等に付着したノロウルスが吊革等の環境を汚染し、それに接触し感染することが多いと言われています。その他、感染者の嘔吐物処理が不十分で、空気中を舞ったウイルスを吸い込んだりすることによって口から入る場合や、または、ノロウイスに汚染された食品(カキなどの二枚貝等)を生または加熱不十分で食べた場合に感染することがあります」(村松さん)

 

ノロウイルスに関しては、有効な抗ウイルス薬がまだ見つかっておらず、かかってしまったら基本的には対症療法になります。

 

ポイント1:外出先でも家でも手洗いを徹底

 

村松さんによると、ノロウイルスをはじめとする感染症を予防するため、病院や食品関連企業でまず徹底されるのが正しい手洗いとのこと。特に「トイレの後」「食事の前」「調理の前」が重要。念入りな手洗いが、感染のリスクを減らしてくれるそう。そのため、私たちの日常生活の中でも、感染を予防するためには手洗いが重要です。

 

詳しい手洗い方法は前回の記事(「親子で覚えたい、感染対策に大事な“正しい手洗い”」)を見ていただくとして、外出先で手洗い用のハンドソープのない場合はどうしたら良いのでしょうか。

 

「流水でしっかり手を洗うことで、手に付着したノロウイルスを洗い流すことができます。但し、石鹸による手洗いより効果は落ちるため、しっかりとした手順で行わないと意味がないので注意が必要です。また、携帯タイプのアルコール消毒剤や除菌シートがあれば、食事の前やトイレの後などの手洗いができない場合にも活用できます。ノロウイルスの流行期は12~1月がピークなので、お子さんの受験など外せない行事が控えている方にはオススメです」(村松さん)

 

 左:ハンドラボ手指消毒ハンドジェルVS 携帯用 40ml(350円+税)

中:ノロアウト便座除菌クリーナー(227円+税)             

     右:ノロアウトアルコール除菌ウェットシート(198円+税)             

 

左:ハンドラボ薬用泡ハンドソープ300ml(398円+税)   

右:ハンドラボ手指消毒用スプレーVH 300ml(700円+税)

 

ポイント2:汚物処理はマニュアルに則って徹底的に

 

では、万が一家族が感染してしまった場合、どうしたら良いのでしょうか。もっとも大切なのは、汚物の処理です。ノロウイルスは熱湯か0.1%以上の塩素系漂白剤で殺菌するなどの処理マニュアルがあり、幼稚園や保育園などで配布されたことがあるママも多いと思います。そこで、処理する際に特に注意しておきたいことをお聞きしました。

 

「まずは二次感染を防ぐために、嘔吐物や便の処理をする人は、直接触れないよう使い捨ての手袋とエプロンが必須。お子さんが布団やベッドで吐いてしまいそうな場合は、あらかじめ新聞紙を敷き、その上にいらなくなったタオルなどを敷いて寝かせるなどして、万が一吐いてしまった場合は、新聞紙やタオルはそのまま処分する方が確実です」(村松さん)

 

また、自宅の壁や床など、塩素系漂白剤や熱湯は使いにくい場所に嘔吐物が飛んでしまった場合はどうしたらいいのでしょうか?

 

「まず、目に見えない小さな飛沫が思ったより広範囲に飛んでいるので、広めに消毒を行うことをおすすめします。そして、85℃以上で1分間以上の加熱を行えば感染性は失活するとされているため、カーペットなどにはドライヤーやアイロンの熱を利用する手も。ノロウイルスにも効果があるとされる消毒剤を広範囲にかけて拭き取るのも効果が期待できます。いずれも素材によって色落ちや変形の可能性もあるので、注意して行いましょう」(村松さん)

 

ノロアウト ウイルス・細菌除去スプレー 400ml(598円+税)

 

ポイント3:ノロウイルスに効果的な消毒剤の選び方

 

ノロウイルスに有効と思われる消毒剤なども市販されています。

 

「例えば、アルコールタイプなら、成分にリン酸を加えることでpHを酸性にし、効果を高めたものや、アルコール度数60%以上のものなどをお勧めします。消防法の表示『火気厳禁』の表示をめやすにしても良いと思います」(村松さん)

 

また、家庭だけでなく、職場などの身近なところに感染者がいる場合、より念入りに予防したいところ。食事の前、トイレの後にはしっかりと手洗いを行い、場合によっては除菌シートなども賢く使いながら、冬の流行期を乗り切りたいですね。

 

世界中に正しい手洗いを広めるキャンペーンを実施中

 

サラヤでは2010年から「100万人の手洗いプロジェクト」を実施しています。このキャンペーンは、サラヤの衛生商品を購入すると、その売り上げの1%がユニセフを通じてアフリカ・ウガンダに寄付され、手洗い設備の建設、衛生活動の支援、母親への啓発活動などに使われるというもの。

 

現在、発展途上国では、1日に約16000人もの5歳未満の子どもたちが命を落としていますが、その原因となる病気の多くは手洗いで予防できるそうです。サラヤの商品を選ぶことで、正しい手洗いが世界に広まり、生命が救われる、ということですね。

 

 

記事の感想を送ると、サラヤの商品が抽選で当たる!

 

現在、この記事についての感想やご意見を募集するアンケートを実施中です。応募してくれた人の中から抽選で5名様に、サラヤの「ハンドラボ 薬用泡ハンドソープ」と「ハンドラボ 手指消毒スプレー」をセットでプレゼントいたします。ふるってご応募ください。

 

(取材・執筆:八巻奈緒/撮影:島村緑)

(SPONSORED BY サラヤ)


関連記事はこちら

親子で覚えたい、感染対策に大事な「正しい手洗い」

 

 

 毎週木曜にメルマガ発信中!

ご登録はこちらから↓

mailcp

 

ツイッターもやっています!

フォローはこちらから↓

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前のページへ戻る

トップページへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ママノート」メルマガ会員にご登録はこちら

『ママノート』ツイッターやっています!フォローいただけたら幸いです。

  • サポーター募集

過去の特集はこちら

学研の頭脳開発「ちえのおけいこ3歳」