【小学1年生】と【年長】ママのお役立ち情報を配信!

  • トップページ
  • 生活・しつけ >
  • ★親野智可等の「今日から叱らないママ」第15回 [8/24]

生活・しつけ

小学1年生 2015年8月24日の記事

★親野智可等の「今日から叱らないママ」第15回 [8/24]

うっとおしいもの、それは夏休み

pixta_10564402_S

●ママたちは夏休みが大嫌い

 

 

夏休みももう終盤ですね。

子どもたちは夏休みが大好きですが、ママさんたちは大嫌いです。

 

 

「暑い暑い」「あ~、暇」「どっか行こうよ~」「何か飲みた~い」「お腹空いた~」。

子どもたちは言いたい放題

 

 

朝食が終わったと思ったらすぐに昼食の準備

「また、これ~?もう飽きた」と無遠慮なひと言にカチン

 

 

出せば出しっぱなしで散らかり放題

足の踏み場もない。

 

 

兄弟ゲンカで大騒ぎ。

取った・取られた、叩いた・叩かれたでドタバタ、ドタバタ。

 

 

 

●イライラはつのるばかり

 

 

張り切って始めたことも三日坊主

やるべきことはやらない。

お手伝いはしない。

勉強もしない。

 

やることと言えばゲームとマンガ。

 

だんだん宿題がたまっていき、気になるのは読書感想文と自由研究。

日が経つにつれて焦り始めて…。

 

冷房で電気代がかさみ、食費もかさみ、イライラもつのる。

 

夏休み明けを指折り数えて待つ日々。

 

 

 

●そんな夏休みも今だけ

 

 

でもね、こんな夏休みも後何回あるでしょう?

中学生になると様子が一変するかも知れません。

 

 

部活の練習、塾、友だちと過ごす、などの時間が増えます。

親が「○○に行こう」と誘っても、「え~、友だちと約束あるもん」というつれないひと言

 

数年前まで「どっか行こうよ~」とうるさく言っていたのが懐かしい…。

 

今は鬱陶しいと思う夏休みも、後で振り返れば愛しい日々だったということになるのでは?

ということで、残りの夏休みをエンジョイしましょう。

 

 

 

 

●エンジョイしましょう

 

 

暑いのですから、ダラダラするのは当たり前です。

ほとんどの子は進んで片づけなんかしませんし、それが普通です。

 

 

足の踏み場もないそのカオスな状態を、「よく散らかした」とほめちゃいましょう。

それは子どもの脳を伸ばす「遊び」というクリエイティブな現場なのです。

よく頭を使い脳を育ててきた結果なのです。

 

 

それから親子で一緒に片付け競争です。

それもゲーム化してエンジョイしちゃいましょう。

 

「一人で片づけさせなきゃ、しつけにならない」などと考える必要はありません。

親子で協力して楽しく片づけていれば、だんだんそれなりにできるようになります。

 

 

 

★「親力講座」というタイトルでブログを始めました。

お時間のあるときにご覧いただければ幸いです。

http://oyaryoku.blog.jp/

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前のページへ戻る

トップページへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ママノート」メルマガ会員にご登録はこちら

『ママノート』ツイッターやっています!フォローいただけたら幸いです。

  • サポーター募集

過去の特集はこちら

学研の頭脳開発「ちえのおけいこ3歳」