【小学1年生】と【年長】ママのお役立ち情報を配信!

  • トップページ
  • レシピ >
  • ☆魚おかずで脳を活性化「鮭と白菜の和風クリーム煮」[3/4]

レシピ

年長 2016年3月4日の記事

☆魚おかずで脳を活性化「鮭と白菜の和風クリーム煮」[3/4]

《たっきーママの子育てレシピノート・第17回》DHAやEPAがとれる鮭を使って! 子どもも食べやすい和風クリーム煮です。

たっきーママ・3月1回目

 

 

●長男が小学校に入学したときのこと

 

こんにちは、たっきーママです。

 

もうすぐ進級・進学と、子ども達にとってドキドキの季節がやってきますね。

それと同時に、親にとっては不安もいっぱいな季節でもあると思います。

もちろん私も。

次男は進級でクラスが変わるし、長男は中学校に進学です。

 

うちの長男は幼稚園の頃、とてもとてものんびりしていて、女の子っぽくて、ぼんやりしていて食べるのも遅くて少食で……

と、小学校に上がる前は、この子、大丈夫かしら? と心配していました。

幼稚園と違って先生がつきっきりで見てくれるわけじゃない小学校は、私にとってはかなり不安なものがありました。

それに加えて、入学直後に引っ越しをしなければいけなかったので、入学後しばらく越境通学しており、お友達は親子共々誰一人いない状態でのスタート。

それはそれは心細い入学でした。

 

でも、子どもって順応性あるんですよね。

最初のうちは休み時間もぽつんと1人で過ごしていていることを聞くたびに胸が苦しくなりましたが、いつしか友達が1人でき、2人になり、5人になり、そんなに家入られへんでー! ってくらい遊びに来るわ来るわ(笑)

案ずるより産むが易しとは、まさにこのことなのかもしれません。

なんであんな心配してたのかなーと思ったり。

いやでも、本当に些細なことが心配だったりするんですよね。

そうやって子どもと一緒に親も成長していくんだろうなぁ。

今思う心配も、後になってみたらきっと懐かしい思い出になるのでしょう。

 

 

はい!真面目な話はそこまで!(勝手に自分で語っといて)

 

ここからはレシピいきまーす。

 

今回ご紹介するのは鮭と白菜の和風クリーム煮。

ちょっとだけ、みそが入ってるので和風なんですのよ奥さん。

 

今月のテーマは「魚介」

どうしてもメインをお肉に頼りがちになってしまうので、DHAやEPAの脳を活性化する成分がとれる魚介でメインを、ということで野菜と一緒にお子様が好きそうな味付けでご紹介します。

 

 

鮭と白菜の和風クリーム煮

 

【材料】(4人分)

鮭…2切れ  

白菜…1/8株

薄力粉…大さじ2

牛乳…300ml

みそ…大さじ1

鶏がらスープの素…小さじ2

サラダ油…適量

 

【作り方】

1.鮭は皮と大きな骨を取り除き、薄力粉(分量外)をまぶす。白菜は適当な大きさに切る。

 

2.深めのフライパンにサラダ油を熱して鮭を両面焼く。いったん鮭を取り出してフライパンをペーパータオルで拭き取り、サラダ油を追加して白菜をしんなりするまで炒める。

 

3.薄力粉を振り入れて炒め、粉っぽさがなくなったら牛乳を少しずつ入れてのばす。みそと鶏がらスープの素を加えて溶かしながらとろみがつくまで煮る。

 

 

お好みで最後に粗びき黒胡椒を振ってください。もちろんそのままでも!

 

 


前回の記事はこちら

腸を元気にするおかず「蓮根のはちみつしょうゆ煮」

 

たっきーママさんの他記事はこちら

たっきーママの子育てレシピノート

 

 

 毎週木曜にメルマガ発信中!

ご登録はこちらから↓

mailcp

 

 

ツイッターもやっています!

フォローはこちらから↓

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前のページへ戻る

トップページへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ママノート」メルマガ会員にご登録はこちら

『ママノート』ツイッターやっています!フォローいただけたら幸いです。

  • サポーター募集

過去の特集はこちら

学研の頭脳開発「ちえのおけいこ3歳」