【小学1年生】と【年長】ママのお役立ち情報を配信!

  • トップページ
  • レシピ >
  • 主材料2つでできる白菜とひき肉の生姜風味あんかけ丼[11/20]

レシピ

年長 2015年11月20日の記事

主材料2つでできる白菜とひき肉の生姜風味あんかけ丼[11/20]

《たっきーママの子育てレシピノート・第12回》白菜とひき肉のあんがごはんにマッチ! 生姜入りで体も温まります。

たっきーママ・11月後半(12回目画像)

 

●子どもに楽しく、美味しく食べてもらいたい!

 

こんにちは、たっきーママです。

 

前回に引き続き、白菜レシピのご紹介です。

いや、本当は今回は大根レシピにしようと思ってたんです。

でも、大人の事情でちょっと……詳しくは言えないんですが……

(白菜が余ってるのを何とかしたかっただけやないか)

 

ってことで、お子さまでも食べやすくて生姜風味で体もポカポカ、

材料も少なくて安く済むからお財布ホクホク(やらしいわ)

 

丼ってこれに何かだけ(例えばお味噌汁とか)でいいと思ってるんですけど、皆さんはどうですか?

 

子どもの食事の栄養バランスって本当に大事だとは思うけど、こんなん言っていいかわからんけど、あまり神経質にならんでもええんちゃうかなって思ってます。

 

そりゃ添加物ばっかりとかジャンキーなものばっかりとかだとあれですけど、何ならちょっと、給食で栄養とってるからいっかくらいの気持ちで(ダメ母)

 

それより美味しく食べてもらいたい。食事が楽しいと思ってもらいたい。

 

自分が子どもの頃のことを思い出しても、あれダメこれダメとあまり言われてなくて、わりと自由だったんですが、もしこれが押さえつけられてたら、いつか爆発してたんじゃないかなって思うんです。

 

子どもの体のために食べさせたくないものはもちろんありますが、そうじゃなくて、食べさせなければいけないものやバランスを考えすぎると、考えたり作ったりする親も大変やし、そんな大変な思いをして作ったものを食べてくれんかったら、きっと腹も立つだろうし……

 

 

ってことで、ゆる~くでいいんじゃないかなって思います、あくまでも私個人の意見で。

ちなみにこの丼の時は、この他に2種類のお漬物(お新香とべったら漬け)と

キャベツときのこのお味噌汁でした。

 

キャベツときのこは冷蔵庫の残り物。野菜が中途半端に残ったらだいたいお味噌汁行き。

そんな質素な食事でしたが、子ども達が喜んでくれたのでよし!(自己満足)

 

 

ではレシピいきまーす。

 

白菜とひき肉の生姜風味あんかけ丼

 

【材料】(4人分)

白菜…1/8株

合いびき肉(豚ひき肉可)…300g

生姜、にんにくのすりおろし(共にチューブ)…各5cm

片栗粉…大さじ1

★水…400cc

★しょうゆ、みりん・・・各大さじ2

★ごま油…大さじ1/2

★鶏ガラスープの素…小さじ1

★塩…ひとつまみ

ごはん…適量

 

 

【作り方】

1.白菜は粗いみじん切りにする。サラダ油大さじ1/2(分量外)を熱したフライパンでひき肉、生姜、にんにくを炒める。ひき肉の色が変わったら白菜を加えて炒める。

 

2.材料の★を加えて混ぜる。煮立ったら水大さじ1で溶いた片栗粉を加えて素早く混ぜ、とろみをつける。

 

3.器にごはんを盛り、(2)をかける。

 

余った野菜を小さく切って加えてもOK! 生姜は多めの方が美味しいです。

よかったらぜひ~!

 


次回の記事はこちら

風邪対策に! 具だくさん「かぼちゃのミルクスープ」

 

前回の記事はこちら

フライパンで「白菜とベーコンの挟みチーズ蒸し」

 

たっきーママさんの他記事はこちら

たっきーママの子育てレシピノート


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前のページへ戻る

トップページへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ママノート」メルマガ会員にご登録はこちら

『ママノート』ツイッターやっています!フォローいただけたら幸いです。

  • サポーター募集

過去の特集はこちら

学研の頭脳開発「ちえのおけいこ3歳」