【小学1年生】と【年長】ママのお役立ち情報を配信!

  • トップページ
  • レシピ >
  • ☆子どものおやつに!「かぼちゃの白玉団子」[10/23]

レシピ

年長 2015年10月23日の記事

☆子どものおやつに!「かぼちゃの白玉団子」[10/23]

《たっきーママの子育てレシピノート・第10回》生地にかぼちゃを練りこんだ素朴な味わいのおやつです。

10回目

 

●ハロウィンの定番食材といえば!?

 

こんにちは、たっきーママです。

 

10月も後半ですね~。今年も残すところあと2か月ちょっと!!!

早すぎやしません? 一年が経つのって。

 

だって去年の年末はジャニーズカウントダウンがなかったから、年を越した気がしないとか言いながらちゃっかり年を越して(当たり前や)

あっという間にまた年末がやってくるわけですよ。

泣いても笑っても今年が終わってしまうわけですよ。(まだあと2か月あるけど)

 

 

その前にもうすぐハロウィンですね。

 

世間というか都会ではハロウィンには街中が仮装した人で溢れる的な映像を

ここ数年テレビで観るんですが、うちは田舎というほどでもないんですけど

そんな人はまず見かけません。

それどころか、いきなりピンポーーーン鳴って開けて

 

 

「トリックオアトリート!!!」

 

 

って仮装した子どもがヌッと現れたら間違いなくひっくり返るか、のけぞりすぎてマトリックスかイナバウアーになりますけどね(どっちも古い)

 

日本でそれって一般的に普及してるんだろうか……

 

 

ってことで、今回のレシピはハロウィンも近いということで

かぼちゃを使った白玉団子です。

 

写真をじっと見てくださいね、卵の黄身か、栗の甘露煮か……

どっちかにしか見えなくなってきますが、かぼちゃです(笑)

 

マッシュしたかぼちゃと白玉粉を混ぜただけのシンプルな白玉、

小豆をのせる前提で砂糖を混ぜてないのでとっても素朴な味です。

 

しかもめちゃめちゃ柔らかい!!!

かぼちゃが美味しい季節、お子さんのおやつにどうぞ♪

 

 

かぼちゃの白玉団子

 

【材料】(16個分)

かぼちゃ…100g(正味)

白玉粉…50g

水、ゆで小豆…各適量

 

【作り方】

1.かぼちゃはワタとタネを取り、ひと口大に切って皮をむく。耐熱容器に入れてふんわりラップをかけ、電子レンジ(600W)で3分(竹串がスッと通るくらい柔らかくなるまで)加熱する。熱いうちに裏ごしする。

 

2.ボウルに白玉粉、水大さじ2~3(しっとりするまで)を入れて混ぜ、(1)を加えてよく混ぜる。(耳たぶくらいの柔らかさになるように。必要であれば水を足す)

 

3.(2)をひと口大にくるくる丸めて平らにし、中心をくぼませる。沸騰させた湯に入れてゆで、1分くらいして浮いてきたら冷水にとる。水けをきって器に盛り、ゆで小豆をのせる。

 

 

お好みできな粉を振っても美味しいです! 甘いのがお好きな方は生地に砂糖を混ぜてくださいね!


次回の記事はこちら

フライパンで「白菜とベーコンの挟みチーズ蒸し」

 

前回の記事はこちら

うま味たっぷり!「きのこのポタージュ」

 

たっきーママさんの他記事はこちら

たっきーママの子育てレシピノート

 

ハロウィーンの他記事はこちら

親子で楽しむハロウィーン特集


キーワード:たっきーママ、レシピ、ハロウィン、ハロウィーン、かぼちゃ、白玉

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前のページへ戻る

トップページへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ママノート」メルマガ会員にご登録はこちら

『ママノート』ツイッターやっています!フォローいただけたら幸いです。

  • サポーター募集

過去の特集はこちら

学研の頭脳開発「ちえのおけいこ3歳」