【小学1年生】と【年長】ママのお役立ち情報を配信!

  • トップページ
  • レシピ >
  • ☆人気ブロガーayanoさん・幼稚園お弁当2

レシピ

年長 2013年7月19日の記事

☆人気ブロガーayanoさん・幼稚園お弁当2

《7月・後編》弁当箱の中に、魚、船、たこさんなど、夏の海の世界が広がる、かわいいお弁当です。

3891_img_01

 

夏休みがやってきますね。

ママのお弁当づくりもひと休み……したいところですが、預かり保育、小学生の学童クラブなどで、夏休み中もお弁当づくりをされる人もいるのではないでしょうか?

 

前回は、『*Ayano式* おとなごはん&こどもごはん』ayanoさん「キラキラアイスカップおにぎり弁当」のレシピを教えていただきました。

 

今回は、夏の海をモチーフにした「マリンのりごはんのお弁当」をご紹介いただきます。暑い時期に気をつけたい、いたみにくくするポイントもチェックしてくださいね。

 
 

マリンのりごはんのお弁当

 

《MENU》

 ・マリンのりごはん(レシピ下記参照)

 ・タコさんウインナー(レシピ下記参照)

 ・さけのカレーピカタ(レシピ下記参照)

 ・フルーツ(ぶどう&パイナップル)

 

 

「マリンのりごはん」

 

【材料】(1人分)

白はんぺん…1/2枚

バター…適量

にんじんの輪切り(厚さ3mm程度)…3枚

焼きのり…1/2枚

ごはん…好みの量

 

おかか…適量 

梅干し…少量

しょうゆ…少量

 

 

【作り方】

1. フライパンにバターを熱し、白はんぺんを入れて弱火でじっくり焼く。

輪切りにしたにんじんは、熱湯でやわらかくなるまでゆでる。

 

2. 船を作る。

白はんぺんは船形の型で抜く。

にんじんの輪切り1枚は小さい丸型で3つ抜き、船の下に貼りつけて窓にする。

のりは、いかり形にハサミでカットし、にんじんの窓の上にのせる。

 
3891_img_02

 

3. 魚を作る。

にんじんの輪切り1枚は、魚形の型で2つ抜く。

のりを丸くカットして魚に目をつける。

はんぺんの余った部分を細めのストローで抜き、魚の泡にする。

 

4. ごはんを弁当箱に詰め、おかか、梅干し、しょうゆを練り混ぜたものをのせる。

半分に切ったのりをのせ、船や魚を飾る。

※余ったはんぺん、にんじん、のりは、たこさんウインナー用にとっておく。

 

 

「タコさんウインナー」 

 
3891_img_03

 

【材料】(1人分)

タコさんウインナー(市販品)…1本

バター焼き白はんぺん(マリンのりごはんの残り)…適量

ゆでにんじん(マリンのりごはんの残り)…少々

焼きのり(マリンのりごはんの残り)…少々

 

【作り方】 

1. タコさんウインナーはゆでる。

 

2. タコさんウインナーの顔のパーツを作る。

■目:のりを小さな丸に2つカットして目を作る。

■口:にんじんは、小さい丸形の型で抜き、さらに中央を細めのストローで抜いて口を作る。

■はちまき:白はんぺん、のりを細長くカットし、はちまきを作る。

 

3. タコさんウインナーに、のりで目、にんじんで口を飾り、はちまきのはんぺんをぐるりと巻き、のりで模様をつける。

 

 
「さけのカレーピカタ」

 
3891_img_04

 

【材料】(1人分)

生ざけ(切り身)…1切れ

塩、こしょう、すりおろしにんにく…各少量

カレー粉…小さじ1/4弱

小麦粉…適量

卵…1個

マヨネーズ…大さじ1

サラダ油…大さじ1

 

 

【作り方】

1. さけに塩、こしょう、おろしにんにく、カレー粉、小麦粉を順にまぶす。

 

2. ボウルに卵を割り入れ、マヨネーズを加えてよく混ぜる。卵液に を漬ける。

 

3. フライパンにサラダ油を熱し、を焼く(途中、卵液を2回ほどつけて焼くと卵がたっぷりついたふわふわのピカタになります)。

 


《お弁当をいたみにくくするPOINT》

ayano 「さけのカレーピカタは、さけの下地にカレー粉やにんにくを使うことにより、殺菌作用でお弁当がいたみにくくなります。

 

また、ごはんに梅干しを混ぜたペーストをのせることで、よりいたみにくくしています。

 

夏は暑さで食欲が落ちやすい時期ですよね。

にんにく、カレー粉のスパイスの刺激によって、子どもの食欲もアップするはずですよ!」

 

●こちらもあわせてどうぞ

子どもはいつも「ホントのこと」を言っている

遠足などの行事のお悩み「バス酔いしない方法」とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前のページへ戻る

トップページへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ママノート」メルマガ会員にご登録はこちら

『ママノート』ツイッターやっています!フォローいただけたら幸いです。

  • スルリと溶け込む、大人のナチュラル服 シュルリ

過去の特集はこちら

学研の頭脳開発「ちえのおけいこ3歳」