【小学1年生】と【年長】ママのお役立ち情報を配信!

  • トップページ
  • レシピ >
  • 人気料理ブロガーみらさん・夏休みのおやつ 2

レシピ

年長 2013年8月16日の記事

人気料理ブロガーみらさん・夏休みのおやつ 2

《8月・後編》 桃の缶詰で作る、なめらかな口あたりのプリン。オーブンや蒸し器を使わなくてもOKです!

3123_img_01

 

暑い日が続き、夏バテでダウンしていませんか? 
 
そんなとき、ママのおいしい手作りおやつがあれば、子どもたちの気分もアガって元気になれるはず! 
 
前回は、料理ブログ『めいの部屋ブログ』のみらさんに「簡単ヘルシーレア豆腐ケーキ」のレシピを教えていただきました。 
 
今回は、桃の缶詰で作る「桃のムースプリン」をご紹介いただきます。
 
 


 
桃のムースプリン 
 
【材料】(デザートカップ4個分) 
 
容量150ml・直径88mm×高さ43mmのカップを使用。 
 
・白桃の缶詰…200g+30g(シロップを除く)
 
レモン果汁…適量 
白桃の缶詰のシロップ…60g 
牛乳…50g 
砂糖…5g 
粉ゼラチン…5g 
ゼラチンを浸す用の水…大さじ2 
生クリーム(乳脂肪分35%)…50g 
バニラエッセンス…少量 
  
 
(トッピングの材料) 
ホイップクリーム…生クリーム40g、砂糖4g、バニラエッセンス少量を泡立てたもの 
白桃のシロップ漬け…50g(シロップを除く) 
ミントの葉…あれば少量
 
 

 
【下準備】 
 
1. 粉ゼラチンをゼラチン用の水に浸して混ぜ、冷蔵室で冷やしておく。 
 
2. 桃30gは、1cm角程度にカットし、汁気を切ってデザートカップに等分して入れる。レモン果汁をそれぞれに5、6滴ずつかけておく。 
 
3. トッピング用の桃50gは、1cm角程度にカットし、シロップに漬けておく。 
 
 
 
【作り方】 
 
1. 桃200gはこし器で裏ごしし、缶詰のシロップを混ぜておく。
 
 

3123_img_02 
 
3123_img_03 
 
 

 
2. 耐熱容器に牛乳を入れ、電子レンジ(500W)で30秒ほど加熱する。 
取り出して、砂糖、ゼラチンを加え、しっかり混ぜ溶かしておく(溶けきらない場合は、電子レンジで再度加熱し、ゼラチンをしっかり溶かす。このとき、沸騰させないよう注意して)。

 
3123_img_04 
 
 

 
3. 別のボウルに氷水を入れる。2のボウルの底を氷水にあてて混ぜ、常温まで冷ます。 
生クリーム、バニラエッセンス、1を少しずつ加え、その都度なじむまで混ぜ合わせる。

 
3123_img_05 
 
3123_img_06 
 

  
 
4. 3をデザートカップに等分に注ぎ入れ、冷蔵室で1時間半以上おいて冷やしかためる。

3123_img_07 
 

 
 
5. やわらかく泡立てたホイップクリーム、汁気を切ったトッピング用の桃、あればミントの葉を添える。 
 

3123_img_08

 
 


 
《おすすめPOINT》 
 
みら 「やわらかいムースのような食感と桃のやさしい味わいが楽しめるプリンです。 
手軽に買える桃の缶詰で作れます。 
子どものおやつはもちろん、おもてなしにもおすすめです。 
桃をお花の形にトッピングすると、ぐんと華やかになりますよ。 
 
 
トッピングのやり方は・・・ 
 
細長い形のデザートカップを使います。 
トッピング用の桃を薄くスライスして外側から丸めて置いていくとバラの花のような形に! 
 
桃は1カップあたり約20g使用。仕上げにアラザン(砂糖菓子)をふり、ミントの葉を添えてください」
 
 

3123_img_09 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前のページへ戻る

トップページへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ママノート」メルマガ会員にご登録はこちら

『ママノート』ツイッターやっています!フォローいただけたら幸いです。

  • 学研ほたるネット

過去の特集はこちら

学研の頭脳開発「ちえのおけいこ3歳」