【小学1年生】と【年長】ママのお役立ち情報を配信!

  • トップページ
  • 学校・まなび >
  • ★「なぜ学校に行くの?」と子どもに聞かれたら?

学校・まなび

小学1年生 2013年9月4日の記事

★「なぜ学校に行くの?」と子どもに聞かれたら?

「なぜ学校に行くの?」お子さんに聞かれたら、親としてどう答えるべきでしょうか?

1622_img_01

 

「なぜ学校に行くのか?」という子どもの質問にどう答えるべきか、
佐藤正寿先生にお答えいただきました。

佐藤 「『どうして小学校に行くの?』
『どうしてひらがなを覚えなくちゃいけないの?』
と聞かれたことはないでしょうか。
聞かれたことはなくても我が子から聞かれたら、皆さんだったらどう答えますか。


『みんな学校に行くでしょう』
『みんなも覚えているでしょう』
とお茶を濁すかもしれませんね。


ここは正面から、我が子の質問に答えましょう。
『勉強の目的』についてシンプルに話すのです。
私なら、次のように話します。


『勉強すると、今まで自分が知らなかったことがわかる、つまり賢くなるんだ。
たとえば、ひらがなや漢字を覚えると本が読めるようになるね。
本が読めるようになると、また自分が知らなかった
世界を知ることができる。ますます、賢くなるんだ』


『それから、〇〇(わが子の名前)の夢は電車の運転手さんだったね。
運転手になるためには、たくさんのことを覚えなければいけないんだよ。
運転のしかただけではなく、運転の時の約束もだ。
そして、何よりも健康であることも大事。
学校では、約束を守ったり、体を丈夫にする学習もするんだ。
自分の夢を叶えるためには、
学校でしっかりといろいろなことを学ぶことが第一なんだ』


『もし、〇〇がしっかりと学校で勉強をして、電車の運転手さんになったら、
多くの人に感謝されるだろう。
『いつも安全に運転してくれて、ありがとう』ってね。
それは世の中のために役立っていることなんだ。
それも学校で勉強するのがそのスタートなんだよ』
 
このことを子どもたちに話してみましょう。
1度だけではなく何度も。
子どもの学習意欲のベースになること、間違いなしです」


佐藤先生ありがとうございました。


私も子どもの頃、やはり「なんで勉強しなきゃいけないのか?」と思ったことがありました。
もしあの時、親からこんな風に言われたら、もっと勉強していたかも・・・と反省しつつ、わが子に話してみたいと思いました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前のページへ戻る

トップページへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ママノート」メルマガ会員にご登録はこちら

『ママノート』ツイッターやっています!フォローいただけたら幸いです。

  • スルリと溶け込む、大人のナチュラル服 シュルリ

過去の特集はこちら

学研の頭脳開発「ちえのおけいこ3歳」